グチとノロケという目障り極まりないかもしれないブログ  閲覧には十分注意されたし


by marimoraise04
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2004年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

無題。

今日、私の尊敬する人の一人、祖父が亡くなった。
昨日には危険だという電話を母親から受けていたけれども、夜も遅くだったので戻れなかった。そして今日、広島に帰って病院に行った。
この前は、普通にしゃべれていたのに、もう話すこともできなくなっていた。
私には、手を握って、「帰ってきたよ、元気だよ」と声をかけてあげることくらいしか、できることは思いつかなかった。
そしてその夜、祖父は亡くなった。

祖母がいうには、私が来て、私が元気だってことがわかったから、安心してそのまま逝ってしまったんじゃないか、とのこと。
それを聞いて、私は自問自答せずにはいられなかった。

待ってもらえるほどに、私はおじいちゃんの為に何かをしてあげられただろうか。
私は、そんなに最後に思ってもらえる程、いい孫だったんかな?

そう思うと、胸が痛くて痛くて、仕方がなかった。
本当はこんな私的なことをこの場で書いてはいけないのかもしれないけど、
自分に問いかけ続ける為に、この場に書き残しておきます。

今自分にできること。
大学卒業まで研究を目いっぱいやる。

今年の春に買ってもらったこのパソコン、形見になってしまいました。
大事にするね、おじいちゃん。
[PR]
by marimoraise04 | 2004-10-31 23:01 | 身内

昨日のことですが

研究室での作業が長引き、終電の1つ前の電車で帰ったんよ。
んで、
”ちゃんとキップ回収係の職員がいるのにも関わらず
2両ワンマンにワザワザする必要あるのかよぉ、この電車…”
と、2両なのに前の車両のドアしか開かない電車に
(しかも、前の車両でも後ろのドアから降りると止められる)
内心文句を垂らしながら、キップを渡して電車を降りた訳です。

降りて、いつものように中身がゴミで溢れかえるカバンをかき回し、
自転車のそばでしばらく自転車の鍵を探っておったところ、
後ろからあやすぃー足音が…。

「ねぇちゃん、ねーちゃん、ちょっとちょっと」
…やらしげなおっさんの声が、かすかに耳に入ってきました。
振り返ると、やっぱりやらしそうな小太りのおっさんじゃった。

うっかり目を合わせてしまい、うわー、怖いなぁと思いつつ、無視して
自転車の鍵を見つけ、出発しようとした。

ったらおっさん、あたしの行く手に立ち、
「あやし~者ではございませ~ん」
…十分怪しいって。つか、危険だって、おっさん。
怖いなぁ、って思って、逃げ出そうとした私…だったんですが。

「ねーちゃん高校生?今帰ったんか??」

うふふ、そう見えます?実は2い(ry
…危ない危ない。返事するところでした。
しかし、つい反応して首を横に(ウソは嫌いですから)振ってしまい
逃げるタイミングを逃したまりも。バカです。

おっさん(以下お)「これからどこいくん?」
まりも(以下ま)「…いや、帰る(まりもは超ミラクルスーパー心配性&警戒する生き物)」
お「ふうん、帰るん??」
ま「…もう、帰るんで(すでに腰が引けているってか、泣きそう)」
お「そうなんじゃ。じゃあ、最後に握手だけして」

…は?握手??
なぜに握手???

手に変なもんでも掴まされるんやろか、
ってか、変な○でもなすりつけてくるんやろか…。
正直気持ちわるかったんだけど、言うこと聞かんで逃げようとして
捕まえられたらどうしよ…とか思ったら、やっぱり怖かったので
とりあえず握手だけはしとくことにした。
おっさん、握手したら意外とあっさり
「ありがと、そんならおやすみ!気をつけて帰るんでー!!」
とか言いながら、夜の闇に消えてゆきましたとさ。
私は怖いし相手にしたくなかったので、なんにも返事せんかったけど…。

結局、あのおっさんは変質者だったんか、ナンパしにきたんか、
普通に通りがかっただけで、夜道の女の子を気遣って話しかけている人なんか
(これはまぁありえないだろうけど)
真実はおっさんにしかわからんです。
それにしても、やっぱり夜遅くに帰るのはちょっと怖いね。
今までこんなことなかったから油断しておった。今度から気をつけよう。

家に帰って、しばらく思ったこと。
…高校生かぁ、えへへ。ああ、怖かった。
[PR]
by marimoraise04 | 2004-10-29 01:52 | おバカな日常
研究室の件は、ちょっと勢いあまって書きすぎました。反省します。
んでも、ここには表では書いてないようなちょい過激なまりもの本性が出てますんで
少々は見逃してくだされ。

ところで。最近いくら寝ても、全然疲れがとれないヨ…。
朝には一応目が覚めるんだけど、体が動かない。
血圧が低いのもあるけど、冬はいつもそんな感じ。
はー、早く春になれ。
(…そういえば、まだ冬にもなってないよな)

今、バイト期間です。
ホントにお金がないので、頑張って稼がなきゃ。
あ、実験の解析しなきゃいけないんだった。
学校も行かなきゃ。
もうすぐ、最後の学祭。
サークルも頑張らなきゃ。

…うひー、忙しいぃぃぃ。
[PR]
by marimoraise04 | 2004-10-28 22:26 | 文句

ひさびさ

最近全然日記書いてなかったような気がします。
先週は実験やら台風やらで大変でしたので、なかなか書けませんでした。とほほ。

今日は、カレシが岡山まで来ていました。
前は夜中で遊ぶところがまったくなかったので、今日は昼間デート。
買い物を主で、いろいろぶらぶら歩き回りました。

帰りに夕飯の材料を購入し、帰ってから2人で作り、食しました。
メニュー:キムチチャーハン、コンソメスープ、蒸し鶏サラダ。
メインは彼がほとんど作りました。
女の子の面目丸つぶれですが、おいしかったのでよしとします。
[PR]
by marimoraise04 | 2004-10-24 21:27 | おバカな日常

岡山にて

カレシと遊んできました。
本当は、彼の車でどっか行く予定だったのですが、
お姉さんに車をパクられたらしく、それはムリになった。

じゃあ電車でおいでよ、ってゆったら、電車怖い!だそうで。
キップの買い方とか、ホームとか、乗る電車がわからんとか…
…ってオイ、19にもなって電車乗れないってことはなかろうが。
なんだかんだダダをこねてましたが、結局電車で来訪されました。
駅から出てきた彼は相当キョドってました。
電車のなかでは、もっとキョドっていたことでしょう。

☆彼は電車の中で、「くしゃみをした弾みで、前に座っていたおじさんのカバンに、食べていたクレープのクリームをぶちまけた女の子」を見たそうです。
ううむ、見たかった。

バイトやら飲みやらで、よく通ってるはずの夜の岡山を、改めて彷徨い思ったこと。
1.遊ぶ場所ないじゃん。てか、閉まるの早!
2.…駅前、コワ!(覆面パトがいっぱいいて、おっかない人もいっぱいいました。)

…なんだかんだありましたが、楽しかったデス。
[PR]
by marimoraise04 | 2004-10-17 00:07 | おバカな日常

うわ、ねむーい

めちゃめちゃ眠い。うう、眠い。

おととい~昨日は寝ずでそのままドライブから学校に直行。
学校のゼミ中にうたた寝をかまし、それ以外睡眠もとらず。
んで、昨日は夜ごはんも食べず(ちょっとしたトラブルにあいまして)
次の日の深夜2時に帰宅、即就寝。
起きたら昼過ぎでした。昼ごはんも食べそこねました。
それでも眠い。やっぱり寝だめはできないんだねぇ。眠いってば。

って、今は普通にもう寝てもよい時間です。
うーん、まだ全然早いような気がする。
今までどんだけ狂った生活をしてたんでしょう…自分。
[PR]
by marimoraise04 | 2004-10-15 01:30 | おバカな日常

彼氏ができた

つい先日の合コン改め食事会兼親睦会をきっかけに、
お友達になってメール交換とか遊びにとか行ってた
男の子と、付き合うことになった。彼は2歳年下。

聞くと、彼には人にはなかなか軽くは言えない秘密があった。
でも、不思議とそれを理由に、彼を嫌いにはなれなかった。
私にそれを隠さず、正面からぶつけてきてくれたことのほうが
うれしかったのかもしれない。
正直、不安もたくさんある。
自分が想定していたこと以外の出来事が、山ほど起こった。
私が今まで生きてきた世界とは、少し違う世界に足を踏み入れるような感覚。
でも、それは自分の長い人生の中の、1つの貴重な経験として、私の中に
残っていくのだろうから、彼と過ごす時間を本当に大事にしていこうと、そう思う。

私は、彼を信じて進んでみようと、そう決心しました。


…と、こうなんだか神妙な交際宣言になってしまいまして、申し訳ない。
実際は、そんなクラーイ交際の始まり方ではございません。
2人はいたって普通に、明るく元気に過ごしているのでございました。
[PR]
by marimoraise04 | 2004-10-14 03:59 | おバカな日常
おはよーございマス!
早く起きると気持ちがよろしい+(^ω^)+
…顔のクマは、気持ちがよろしくなさそうですけども。

今日は早朝からバイトなのです!
ホントは10時からやけど、バスがないので友人にガッコウから
車に乗せてもらうのです。
ガッコウまでがまた遠いけど、1時間も早くバイト先について待つよりは
よっぽどマシです。

実はこの前も乗せてもらったのだけど、
その時は私が二度寝をやらかし、寝坊。
うちの近くまでその子をなんと高速道路を使わせて来させてしまいました。
ごめん、マジごめん。
きょ…今日は起きてるよ!がんばって行くよ、コンベックス!!
[PR]
by marimoraise04 | 2004-10-12 08:15 | 学校
こんにちは。まりもと申します。
もちろん仮名です。
今話題のブログというものを借りてみました。
結構簡単に更新できてよいですねー。
しかし、何てガラにもない背景の日記なのだ。

ここには、自サイトには書けないような
自虐的かつおバカ極まりないことばかり書くような気がします。
まぁ、見苦しいかとは思いますが、
「何くだらないことばっか書いてんだよコイツー」くらいに、
陰ながらツッコミを入れてやってください。

今日は、家でずっとゴホゴホいってた。
先月末にひいたカゼが悪化、咳がとまりません。
うぃー、はよ治れ。

最近、新たなロマンスの予感です。うふふ。
まぁ、どうなるかはわかんないけども…。
[PR]
by marimoraise04 | 2004-10-11 21:12 | おバカな日常