グチとノロケという目障り極まりないかもしれないブログ  閲覧には十分注意されたし


by marimoraise04
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

昨日のことですが

研究室での作業が長引き、終電の1つ前の電車で帰ったんよ。
んで、
”ちゃんとキップ回収係の職員がいるのにも関わらず
2両ワンマンにワザワザする必要あるのかよぉ、この電車…”
と、2両なのに前の車両のドアしか開かない電車に
(しかも、前の車両でも後ろのドアから降りると止められる)
内心文句を垂らしながら、キップを渡して電車を降りた訳です。

降りて、いつものように中身がゴミで溢れかえるカバンをかき回し、
自転車のそばでしばらく自転車の鍵を探っておったところ、
後ろからあやすぃー足音が…。

「ねぇちゃん、ねーちゃん、ちょっとちょっと」
…やらしげなおっさんの声が、かすかに耳に入ってきました。
振り返ると、やっぱりやらしそうな小太りのおっさんじゃった。

うっかり目を合わせてしまい、うわー、怖いなぁと思いつつ、無視して
自転車の鍵を見つけ、出発しようとした。

ったらおっさん、あたしの行く手に立ち、
「あやし~者ではございませ~ん」
…十分怪しいって。つか、危険だって、おっさん。
怖いなぁ、って思って、逃げ出そうとした私…だったんですが。

「ねーちゃん高校生?今帰ったんか??」

うふふ、そう見えます?実は2い(ry
…危ない危ない。返事するところでした。
しかし、つい反応して首を横に(ウソは嫌いですから)振ってしまい
逃げるタイミングを逃したまりも。バカです。

おっさん(以下お)「これからどこいくん?」
まりも(以下ま)「…いや、帰る(まりもは超ミラクルスーパー心配性&警戒する生き物)」
お「ふうん、帰るん??」
ま「…もう、帰るんで(すでに腰が引けているってか、泣きそう)」
お「そうなんじゃ。じゃあ、最後に握手だけして」

…は?握手??
なぜに握手???

手に変なもんでも掴まされるんやろか、
ってか、変な○でもなすりつけてくるんやろか…。
正直気持ちわるかったんだけど、言うこと聞かんで逃げようとして
捕まえられたらどうしよ…とか思ったら、やっぱり怖かったので
とりあえず握手だけはしとくことにした。
おっさん、握手したら意外とあっさり
「ありがと、そんならおやすみ!気をつけて帰るんでー!!」
とか言いながら、夜の闇に消えてゆきましたとさ。
私は怖いし相手にしたくなかったので、なんにも返事せんかったけど…。

結局、あのおっさんは変質者だったんか、ナンパしにきたんか、
普通に通りがかっただけで、夜道の女の子を気遣って話しかけている人なんか
(これはまぁありえないだろうけど)
真実はおっさんにしかわからんです。
それにしても、やっぱり夜遅くに帰るのはちょっと怖いね。
今までこんなことなかったから油断しておった。今度から気をつけよう。

家に帰って、しばらく思ったこと。
…高校生かぁ、えへへ。ああ、怖かった。
[PR]
by marimoraise04 | 2004-10-29 01:52 | おバカな日常